開いた口super mini.jpg

PhotoPaintingの可能性

Possibillty of the photograph by a treatment

凄い被写体を撮ると、フォトグラファーの存在がなくなる可能性があります。
言い換えれば撮影者の存在意義をうしないかねないということです。
しかしフィルムの時代は終り、デジタルの時代に入り、
カメラがオートマチック化されコストが下がったためにアマチュア写真家が増えています。
さらにレタッチソフト(画像編集)によって表現の幅が広がっており、
創作写真は技術的に益々発展して行くものと思われます。

The author of an visual work or of an unpublished photographic work shall have the exclusive right to exhibit the original of his work publicly.                                   2014 Keisuke Togawa.